INTRODUCING "MAC & THE BAD CATS"


セッションから生まれたブルース&ソウルバンド、

MAC & THE BAD CATS(マック・アンド・ザ・バッドキャッツ)

を紹介します。

<パーソネル>

中平"MAC"信(vo,g) 当バンドのバンドマスター。

「ブルース・ブラザ−ズ・バンド」「ザ・コミットメンツ」の

ような、ソウルフルなバンドが目標。

田鎖(たくさり)"TAG"広(g)「 バッキングの鬼」の異名を持つギタリスト。

ブルースへの探求心はピカイチ。

清水"KITTY"実(b) 。ハローキティ・コレクター

「キティおじさん」として有名なスラッパー。

鬼村(きむら)"ONICCHI"俊之(ds) 30代半ばと最年少ながら、

BAD CATSを牽引するパワー・ドラマー。

 

<ヒストリー>

2018年10月に結成した「MAC & THE BULLETS」を

2019年2月でいったん終了、BULLETSにいた中平、清水に

新たに田鎖、鬼村が加わり、現在の編成となる。

 

<ネーミング>

バンド名は2019年3月3日(日)、最初のリハーサル時に、

MACの案「BOBCATS」への改良案として田鎖が提案、採用となる。

 

<レパートリー>

I'll Play the Blues For You(Albert King)

Something You Got(Wilson Pickett)

The Dark End Of the StreeT(James Carr)

メキシコの山(めんたんぴん)

Got My Mojo Workin'(Muddy Waters)

(I'm Your) Hoochie Coochie Man(Muddy Waters)

Bad Boy(Eddie Taylor)

Little By Little(Junior Wells)

I Woder Why(B. B. King)

バイバイベイビー(久保田麻琴)

 

<ライブ・インフォ>

2019年8月25日(日)、Kamata ぶらぶらのブルース・

フェスティバルに出演。

2019年10月20日(日)、川口キャバリーノのライブ

&セッションに出演

2019年12月22日(日)、阿佐ヶ谷オイルシティの

ライブに出演。

2020年1月5日(日)、Kamata ぶらぶらのブルース・

ライブ&セッションに出演。

【今後の予定】

2020年4月26日(日)、阿佐ヶ谷オイルシティの

ライブに出演。


HOME